「なぜ、こちらの要望をしっかりと伝えているのに、住宅会社によって間取りのメリット・デメリットの両方が出てきてしまうのだろう・・・。100%とは言わなくても、理想に近い間取りを作ってもらうことはできないのだろうか?」

あなたも、注文住宅を建てる打ち合わせの際に、このように感じたことはありませんか?

実際のところ、どの住宅会社に依頼したとしても、彼らが提案する間取りには必ずメリット・デメリットが現れてしまい、なかなかあなたの思い通りの間取りにはなりません。

その理由は大きく分けて3つあります。

1つ目は住宅会社独自の仕組みやルールです。

住宅会社には普段関わっている協力業者、メーカーなど様々な関係者がいます。

そして、住宅会社は彼らとの利害関係を前提にしながら間取りを設計しなければいけないため、こちらの要望をすべて受けた形で提案することができないのです。

だからこそ、理想の間取りにたどり着くためには、そういった制約や前提条件をすべて取り払った状態で一度考えなければいけないのです。

2つ目は担当者のヒアリング能力の問題が挙げられます。

担当者側があなたの要望やリクエストをうまく聞き取ることができないと、当たり前ですが、最終的に間取りに反映されることはありません。

世の中には、全く同じ人間が住む、全く同じ間取りの家は存在しませんから、過去の成功事例を当てはめるだけでは理想の間取りにはなりません。

だからこそ、間取り設計は担当者のヒアリング能力や経験値に左右されてしまう部分が大いにあるのです。

3つ目は担当者の知識不足です。

間取りを考える際には、単なる建築関連の知識だけでは不十分です。

実際に住む人がどのようなライフスタイルを求めているのか、どのような性格や習慣を持っているのか、ありとあらゆる側面から多角的に判断して、間取りを決定していく必要があります

だからこそ、間取りを考える際、担当者は型にはまった教科書的な知識だけではなく、生活全般の幅広い知識が求められるのです。

間取りを考える際に、最も大きなの悩みとして「収納」が挙げられます。

ですが、あなたが住宅会社からヒアリングされるのは、収納の「数」と「大きさ」ぐらいではないでしょうか?

残念ながら、それだけの項目を聞くだけで、快適な収納を実現することはできません

例えば、あなたの担当者は、そもそもの収納量をどう減らせば良いか、どのように整理すれば良いか、使い方など細部に至るまでしっかりとヒアリングしましたか?もししていないのであれば問題です。

そこで、アズイットイズでは、クローゼット収納の適切な奥行や高さ、パントリー収納の分類や整理の仕方等、通常のヒアリングの範囲を遥かに超えた視点から、プロの管理収納アドバイザーと設計士が協力しながらあなたに最適な収納プランを提案していきます。

今回の間取りチェックは、全国の住宅会社を対象にした設計コンテストにて全国4位の実力を持つ設計士2名によって行われます。

実際にあなたから送って頂いたA社~C社の間取りのメリット・デメリットを洗い出し、可能な限り理想の形になるように1つにまとめていきます。

住宅会社によっては営業だけで間取りを作る会社もある中で、実力のある設計士が2名同席してのチェックになるので、よりあなたが的確に思い描いた通りの間取りに近づきます。

間取りの中で一番重要な部分として、「LDK」と「玄関の広さ」があります。

なぜなら、最もご家族の生活が反映される場所だからです。

アズイットイズの間取りチェックでは、それら2つの広さが適切かどうかを詳しくヒアリングさせて頂き、設計士2名とプロの収納アドバイザーが最終的な間取りに反映していきます。

間取りの面では実力のある設計士2名が納得いくまでプランニングをしてくれました。

収納面では漠然とこのくらい収納があれば良いかなと思ってましたが、ここまで具体的に大きさや数まで解決してくれるのは整理収納アドバイザーの方が同席してくれたおかげだと思います。

物についての考え方が変わり、買い物の仕方やモノの価値観もこれまでとは全然違うものになりました。

ヒアリングでしっかり話を聞いて頂き、話したことや要望をきちんと形にして下さり満足しています。

(S様)

 

Q.他社は行ってなく、御社が1社目ですがそれでも相談は可能でしょうか?

A.可能です。その場合も整理収納アドバイザーが同席の上、無料でヒアリングさせて頂き、間取りプランニングと見積りをさせて頂いております。

Q.満足の行くプランができたら、次はどうすればよろしいでしょうか?

A.仕様を固めていき、御見積りを差し上げます。

Q.しつこい営業をかけられるのではないかと不安なのですが?

A.個別相談ではあなたの今の現状の悩みを聞いた上で、プランを赤ペンチェックするだけなので強いセールスなどは一切ありませんのでご安心ください。

お名前(必須)
メールアドレス (必須)
お問い合わせ内容(必須)